ボリンジャーバンドのブレイクアウトの判断

ブレイクアウトの判断



ボリンジャーバンドのブレイクアウトは、

初心者でもトレンドがつかみやすいパターンじゃ。





ドル/円のチャートです。

週足+ボリンジャーバンド+MACD




ボリンジャーバンドの値幅が狭くなっている時は、もみ合い状態。

しばらくもみ合い状態がつづくと、相場のエネルギーが蓄積され、

大きなトレンドが発生することがよくあるのじゃ。



ボリンジャーバンドが口を開いたように上下に広がりはじめたら、

トレンドの発生なので、流れについていこう。