ボリンジャーバンドと相性がよいRSI 利用可能な証券会社・FX

ボリンジャーバンドと相性がよいRSI 利用可能な証券会社・FX



RSIはRelative Strength lndex の略で、訳して「相対力指数」。

RSIは、売りと買いの度合いを相対的に見て、 そのバランスを視覚化したものじゃ。





たとえば、どんな時に有効かというと、

価格が10日間連続で下げた場合、

「そろそろ下げ過ぎ」「いやいやまだまだ下がる」など

勘頼りに判断してしまうと自分のトレード基準が非常にあいまいなものになってしまう。





そいうった状況でもっと客観的に把握するためにRSIが有効になるのじゃ。





 RSIは一般的に、70%以上になると買われすぎ、

30%以下になると 売られすぎを示し、





さらに重要なのは、ストキャスティックス同様、ダイバージェンス(逆行現象)じゃ。



RSIと価格 の動きが逆行状態にある時、現在のトレンドが終了し、

転換する可能性が高いと視覚的に判断できるのじゃ。