ボリンジャーバンドに使う指標はシンプルなほどいい

ボリンジャーバンドに使う指標はシンプルなほどいい

指標は、2つ、3つ異なった情報を複数使おう!


市場状態の指標からひとつ、例えば、ADX
方向性の指標からひとつ、例えば、MACD
レンジ指標からひとつ、例えば、ストキャスティクス
買われ過ぎ、売られ過ぎの指標からひとつ、例えば、RSI



といったように、各カテゴリーから1づつ使うのがいい

とボリンジャー氏は、言っておったぞ。





複雑なものを使うより、指標はシンプルな方がいいそうじゃ。